いまエクオールサプリが話題の理由

人間の腸内細菌のみが生成できる成分エクオールが話題です。
その理由は男女問わず効果を得ることのできる成分だからです。肌の老化防止や抗酸化作用、骨粗しょう症やメタボリックシンドローム、女性の更年期障害を軽くしたり男性の薄毛予防や前立腺がん、前立腺肥大症リスクが軽減する効果があると言われてます。しかしエクオールは日本人の約半数しか生成できる菌を持っている人が居ません。そのため、いちばん簡単な摂取方法はサプリを利用することになります。体内で生成できない人はもちろん、生成できる人もサプリを利用してエクオールを毎日摂取する方法が一番手軽です(おすすめ →エクオール サプリメント)。摂取しすぎの場合も現在の研究では悪影響がないと言われているため、有効に利用すると良いでしょう。

エクオールを増やすお手軽食材

腸内でつくられるエクオールは男性ホルモンの抑制などに効果があるいわれている成分です。
エクオール大豆食品などにふくまれるいイソフラボンが腸内で変化したものです。この成分を増やすお手軽食材にジャガイモがあります。ジャガイモに含まれるレジスタントスターチと呼ばれるでんぷんが大腸まで届くことで腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことでエクオールの働きが活発になります。ジャガイモのほかにも米やそば、パスタ、かぼちゃもこの成分を増やすのに役に立ちます。これらの食材からはなかなか摂取できない人はサプリメントを利用するのもひとつの手です。サプリメントなら普段忙しく外食の多い人でも手軽にスタートできるので便利です。

尿検査でエクオールが作られているかわかる

女性の更年期障害を軽くしてくれる成分として注目されているエクオールは食べ物には含まれておらず、人間の腸内細菌のみが生成できる成分です。しかしエクオールを生成できる腸内細菌を持っている人は日本人の約半数程と言われています。自分が生成菌を持っているのかどうかは尿検査をすることでわかります。体内に入った大豆イソフラボンや生成されたエクオールは、体内で吸収、作用した翌日にはその一部が尿の中に排出されます。そのため尿を検査すれば生成菌がいるかどうかがわかります。検査前の大豆製品の摂取は構いませんが、検査の3日ほど前からサプリメントの摂取は控えます。サプリメントの成分が尿に排出されることにより、検査の結果が正確に出ないことを避けるためです。

エクオールとエクエルの違い

近年、女性ホルモンに似た作用があることがわかって、注目されているエクオールという物質ですが、手軽に摂取することができるサプリメントの商品が、2つのメーカーから販売されています。
一つは、大塚製薬が販売している「エクエル」という商品になり、もう一方は、AMC(アドバンスドメディカルケア)が販売している、「エクオール」という商品になります。この2つの商品の大きな違いには、AMC(アドバンスドメディカルケア)が販売している商品には、ラクトビオン酸が配合されていることです。このラクトビオン酸は、大豆イソフラボンの吸収を高めてくれる効果があるようですが、どちらのサプリにも、エクオールの含まれている量は同じになっています。

加齢臭に効くサプリメントについて

汗の臭いや体臭は自分でも気付くことができますが、加齢臭はなかなか自分では気づきにくいと言われています。最近の研究では若年層でも発生することが分かっています。消臭スプレーや香水などでにおいを誤魔化すより、根本的に臭いの元を立つことが大切です。生活習慣の見直しや清潔さを保つ以外の対策の一つに、サプリメントがあります。
加齢臭対策のサプリメントには様々な種類があり、まず原因の一つであるノネナールという物質を抑制する働きのものがあります。柿渋エキスや緑茶カテキンなどのニオイケア成分を配合し、体の中の臭いの原因にアプローチする商品もあります。サプリメントの中には一日一回の摂取でよいもの、水なしで飲めるものなど様々な種類があります。自分が続けやすいものを選ぶのがよいでしょう。

しみを消してくれるサプリメント

美しいお肌を目指す女性たちにとって天敵となるのが、しみ・そばかすでしょう。美肌効果のあるサプリメント成分のうち、これらを消してくれる効果があるのは「ビタミンC」です。ビタミンCは体内で生成することができないため、食事やサプリなどから摂取する以外には、体内に取り込むことはできません。では、いったいどのような効果があるのでしょうか。
まずビタミンCには、しみ・そばかすを構成するメラニンの生成を抑制する働きがあります。お肌の細胞が新陳代謝によって新しくなることで、古いお肌の汚れが消えて新しいキレイなお肌に生まれ変わります。またビタミンCには肌の潤いを構成するコラーゲン生成を補助する効果や、肌の老化を防ぐ抗酸化作用を備えるなど、美肌サプリに欠かせない成分となっています。

冷え性を改善してくれるサプリメント

冷え性に悩む女性は多く、寒い冬はもちろん暑い夏場でもクーラーの効いた室内にいることが多いため、1年中悩まされる症状でもあります。冷え症の改善に効くサプリは、血行を良くする成分が入っているものを利用しましょう。身体に暖かい血液が循環しないと、冷えは解消されません。血行を良くするには生姜や黒酢などが配合されているサプリが適しています。それと同時に冷え性の根本的な原因を探って改善することも重要です。冷房や外気温で冷えてしまって血流が悪いのか、身体が緊張してしまって筋肉に力が入り、上手く血液が流れないのか。いろいろなタイプがあります。自分がどんな原因で冷えを引き起こしてしまっているのかを知ることも、解決のための一つの方法です。

サプリメントの保存方法と賞味期限

サプリメントを飲用している人は多いと思いますが、どれくらいの賞味期限があるか知っていますか。封や瓶など開封していないものは製造から2年程度の物が多い様です。一度空けてしまうと冷蔵庫などで保管をする人もたくさんいると思いますが、チャックをしっかりしめて置かなかったため、湿気ってカプセル同士がくっついてしまう経験をした事がある人もいるのではないでしょうか。保存方法としてはやはり冷蔵庫に保管するのが良いですが、1年や2年など長期にわたって保管すると酸化して風味が悪くなってしまう物もあるので、開封から2カ月位で飲み終わる様にしてみて下さい。また錠剤のサプリメントはカプセルより痛みやすいので注意して下さい。